参考音源へリンク、または初演音源が聴けます。
(リンク先の配信に関して当サイトでは一切の責任は負いかねます。
取扱いに関しては配信サイトへお問い合わせください。)
推奨CD販売元
楽譜の入手先
音源サイトへリンクしております。
(配信に関して当サイトでは一切の責任は負いかねます。取扱いに関しては配信サイトへお問い合わせください。)
音楽製作ソフトを使用したMIDI参考音源
小編成版
○音源の試聴について
ページよりリンクされている参考音源は個人様で試聴するまとしてください。 ダウンロードなどを行い、動画サイトへの掲載、コピー・複製による販売及び営利につながる行為などは日本著作権法によって禁止されています。ご注意ください。



Wind Orchestra  吹奏楽作品
作品名
演奏
時間
楽譜/音源
出版/著作権/音源
1991
吹奏楽のための −フューチュリズム−
4:10
第2回朝日作曲コンクルール 入選
1992年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
1992
凱旋行進曲
5:30
参考CD音源廃盤 「HELLO!!マーチフレンズU」のために作曲
1993
Pampas 〜アルゼンチン風の旋律による〜
7:45
  第4回朝日作曲賞コンクール 入選
1994
行進曲「ラメセスU世」
3:30
参考CD音源
第5回朝日作曲コンクルール 朝日作曲賞
1995年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
1995
秋田民謡の主題による変容〜秋田民謡「荷方節」入り(三味線付き)〜 
11:30
  秋田県立新屋高等学校吹奏楽部委嘱作品
1996
パックスロマーナ 〜小編成版1996年版〜
7:00
吹奏楽作品全集「Allegro 1」のために作曲
1996
マーチ「おお、高空よ、真昼の清らかな光を」
4:10
吹奏楽作品全集「Allegro 1」のために作曲
1997
神の領域 カルナック
10:30
楽譜レンタル
参考CD音源

秋田県立新屋高等学校吹奏楽部 委嘱作品
第7回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
1998
しづ心なく花の散るらむ  〜小京都抒情詩〜
8:30
秋田県立新屋高等学校吹奏楽部 委嘱作品
1999
男鹿絹篩(おがきぬぶるい) 〜3つの抒情小曲〜

1楽章) 三吉神像
2楽章) 柴灯祭り
3楽章) 男鹿国勝景
11:30
楽譜レンタル
参考CD音源

秋田県立新屋高等学校吹奏楽部 委嘱作品
第5回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
2002
『大唐西域記』 より 第一章  序曲 〜玄奘〜(げんじょう)
6:30
楽譜レンタル
参考CD音源
大津シンフォニックバンド 委嘱作品
2003
マルシュ カプリス
3:30
楽譜出版
参考CD音源
大津シンフォニックバンド 委嘱作品
第8回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
2004
ソプラノ・サクスフォーン・コンチェルティーノ
7:30
   
2004
マニネーラ
3:30
   
2005
インフィニト フェルヴォーレ(永久の情熱)
7:30
楽譜レンタル
参考CD音源

八戸ウインドアンサンブル20周年記念委嘱作品
第9回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
2006
高尚で優雅な密教団のレーブリー
8:00
レンタル楽譜はウインドアート出版にお問合わせください。
参考CD音源
八戸工業高等専門学校吹奏学部 委嘱作品
2006
光は暗闇の中で輝いている・・・・。
15:00
   
2008
沈黙の地球 (ほし)〜レイチェル カーソンに捧ぐ〜

T)風が嘆いている
U)センス オブ ワンダー
V)海は語らない
W)閑却(かんきゃく)の地上より
X)沈黙の春 〜 自然崇敬(終曲)
30:00

参考CD音源
 T
 U
 V
 W
 X

秋田吹奏楽団 第30回定期演奏会記念委嘱作品
2008
Symphonic Swing T
4:00
   
2009
「大唐西域記」より 第二章 
〜屈支国(クチャ)にて〜
9:40

参考CD音源

参考音源
大津シンフォニックバンド 30周年記念委嘱作品
第13回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
2009
「大唐西域記」より 第三章
〜凌山(りょうざん)より大清池(イシククル)へ〜
6:30
参考CD音源

参考音源
大津シンフォニックバンド 30周年記念委嘱作品
第15回21世紀の吹奏楽【響宴】参加
2011
イル・デ・パン 〜瑠璃の海〜
7:15

参考CD音源
小編成版
2012
交響組曲「ラメセスU世」

T:前奏曲「夜明けのアブシンベル〜太陽と砂の地"ヌビア"」
U: 行進曲「ラメセスU世」
V:夜想曲「ネフェルタリ」
W:終曲「カディシュの戦いBC1274〜ナイルの平和」
30:00 参考CD音源 吹奏楽版
初演:古河シティウインドオーケストラ


CD:
静岡大学吹奏楽部
2013
北天の陽
7:15

参考CD音源
小編成版
秋田県由利本荘市立本荘南中学校吹奏楽部委嘱作品
2013
沈黙の地球 (ほし)〜レイチェル カーソンに捧ぐ〜
※合唱付き2013年版

T)風が嘆いている
U)センス オブ ワンダー
V)海は語らない
W)閑却(かんきゃく)の地上より
X)沈黙の春 〜 自然崇敬(終曲)
30:00
  初演:2013年3月31日
JWECC"2013"
(府中の森芸術劇場どりーむホール)
演奏:川越奏和奏友会吹奏楽団
2014
ファンタスマゴリア
7:00

参考CD音源
小編成版
秋田県由利本荘市立本荘南中学校吹奏楽部委嘱作品
2015
斎 〜独奏筝と吹奏楽のためのコンチェルティーノ〜
7:10


 
2015
幻想曲「狐の嫁入り」
8:00


中編成版
秋田県由利本荘市立本荘南中学校吹奏楽部委嘱作品
2015
「千の松明」 小編成版
7:10


小編成版
滋賀県野洲市立野洲中学校吹奏楽部委嘱作品
2015
「一番列車にのって」 小編成版
7:00


神奈川県横浜市立上永谷中学校吹奏楽部
50周年記念委嘱作品
2016
交響詩「ヌーナ」    

大津シンフォニックバンド委嘱作品

2017
黎明のエスキース     大津シンフォニックバンド委嘱作品
2017
「千の松明」 大編成版     大津シンフォニックバンド第72回定期演奏会のために
2017
極海 (きょっかい)      
       
       
       
       
       


Brass band 英国式ブラスバンド / ブラスクワイア 作品 
作品名
演奏
時間
楽譜/音源
出版/著作権/音源
2006
永遠の森のためのファンファーレ
1:00
秋田国民体育大会「わか杉国体」式典用
演奏:秋田国体音楽隊
2006
勇者のためのファンファーレ
1:00
秋田国民体育大会「わか杉国体」式典用
演奏:秋田国体音楽隊
2009
Air the"C"  
7:30
  英国式ブラスバンド
アンサンブル ファンファール(長野飯田) 委嘱作品
2010
グロリアス 〜ブラスオーケストラのための〜
2:30
参考CD音源 ブラスクワイアのための
アンサンブル ファンファール(長野飯田) 委嘱作品
2011
交響組曲「ラメセスU世」

T:前奏曲「夜明けのアブシンベル〜太陽と砂の地"ヌビア"」
U: 行進曲「ラメセスU世」
V:夜想曲「ネフェルタリ」
W:終曲「カディシュの戦い〜ナイルの平和」
30:00
参考CD音源 英国式ブラスバンドのための
アンサンブル ファンファール(長野飯田) 委嘱作品
2013
グロリアス 〜英国式ブラスバンド版〜
2:30
  初演:東京ブラスソサエティ第37回定期演奏会
2015
「Message 72"」(72秒のメッセージ)
13:30
  暁ブラスソサエティ委嘱作品



Ensemble アンサンブル 室内楽作品
作品名
演奏
時間
楽譜/音源
出版/著作権/音源
2003
ザ イーサー グロウ
3:35
  Tp 1, 2  Tb 1, 2, 3,   Tuba 1/Perc1, 2,
秋田県立新屋高等学校吹奏楽部委嘱作品
2003
アーシー エクスプレッション

T:Fast time  
U:Second time  
V:Third time  
W:Fourth time  
X:Ffifth time
20:00
スライダーズユニットホームページへ Tb, 4 
スライダーズユニット(滋賀県)
委嘱作品
2004
鳥たちは凡て、地へ還る・・・。 〜7人の打楽器奏者のために〜
11:30

CD参考音源

同志社女子大学/徳島文理大学打楽器科
共同委嘱作品
2008
コン・モート 〜クラリネット四重奏曲のために〜
3:35


B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ(長崎県)委嘱作品
2009
大地のエスノ 〜金管八重奏曲のための〜
5:10


参考音源 
Tp 1, 2, 3, Tb 1, 2, Hrn 1, 2, Tuba 1
アンサンブル ファンファール (長野飯田)委嘱作品)
2011
ライフ インデックス 〜サクソフォーン4重奏のための〜

T:ソウル
U:アナスタシア 
V:スラブ 
W:ドリフト
17:30

 T
 U
 V
 W
Vive! Saxophone Quartet 委嘱作品
2011
超絶技巧練習曲第1番
蟋蟀之譜 (こおろぎのふ)
6:20

B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ委嘱作品
(長崎県)
2012
超絶技巧練習曲第2番
アンティーク イントロダクション&トッカータ 
4:50
B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
(長崎県)
2013
超絶技巧練習曲第3番
移り気で断章的な三拍子
4:10
B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
(長崎県)
2013
GREEN PAGES (グリーンページ)〜多楽器のための〜   Fl,Cl 1&2 ,A Sax,T Sax,Tp,Tb,Tuba (八重奏)
秋田県秋田市立勝平中学校吹奏楽部委嘱作品
2014
The Loucs
4:30
Vive! Saxophone Quartet 委嘱作品
2014
超絶技巧練習曲第4番
夏の果て
4:50

B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
(長崎県)
2014
超絶技巧練習曲第5番
グラフィティ オブ スイング
4:50

B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
(長崎県)
2014
Cataract 〔カタラクト〕 〜クラリネット8重奏のための〜
4:45
川越奏和奏友会吹奏楽団委嘱作品
2014
D-Day rolmandy 〜ブラスとパーカッションのための〜
4:40
作曲者  
2015
リブレメンテ 〜クラリネット8重奏のための〜
5:30
作曲者 アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
2015
超絶技巧練習曲第6番
「天界飛翔」
4:20
作曲者 B♭Cl, 4
アルビオン・クラリネット・ヴァリエ 委嘱作品
2015
ナゴミタクリ〜クラリネット4重奏のための〜
4:20
作曲者 B♭Cl, 4
パシフィック・ブラス・オルケスタ委嘱作品
2015
ザ・トレーニングセンター 〜金管とパーカッションのための〜
4:30
作曲者  
2015
「スノーランド」〜金管7重奏のための〜 
T:白い森  U:古城  V:雪まつり

4:50
作曲者 FJB FUJIMI Jr.Band委嘱作品
         
         
         
         
         
     




 

交響詩「鹿角を生きる」 
詩:前原正治による〜合唱と吹奏楽のための〜
■初演:秋田県鹿角地区吹奏楽連盟50周年記念委嘱作品 (2010年)
  
 秋田県鹿角地区に縁のある日本を代表する現代詩人、前原正治作:[鹿角を生きる〜鹿角賛歌〜」を基に、三部から成る交響詩を作曲いたしました。依頼を受け2009年夏から2010年2月に掛けて作曲、初演当日は200名をこえる合唱団と選抜吹奏楽団に演奏していただきました。

演奏:鹿角地区高等学校選抜バンド
指揮:阿部慎太郎合唱:鹿角地区吹奏楽連盟合同合唱
ソプラノ独唱:菅原敬子
詩: 前原正治 「鹿角を生きる」 〜鹿角賛歌〜

T:
-夏-「囃子幻想」(はやしげんそう)
4:35
U:
-秋から冬へ-「湖の詩」(みずうみのうた)
5:40
V:
-春-「鹿角賛歌」(かずのさんか)
10:50

未出版 参考音源 専用ページから試聴できます。 (音源のコピーを固く禁じます)

 

『大唐西域記』より
一章 二章 三章
■初演:第一章 2002年 / 大津シンフォニックバンド委嘱作品
■初演:第二、三章 2009年:30周年記念定期演奏会 / 大津シンフォニックバンド委嘱作品
 

T:
玄奘 (げんじょう)
6:30

 はるか昔、より崇高な仏教の教えを求めて遠く天竺を目指した玄奘。深い信仰に基づく純粋な目的を胸に、命がけの旅に出る。途中、幾多の試練が待ち受けるも、不屈の精神により天を味方につけ、終には歴史に残る偉業を成し遂げた。人の世のため、人生をささげた彼の16年に及ぶ旅を、現代に生きる私たちが容易く想像できるものではない。しかし、「大唐西域記」という文字を眼にするとき、おのずと広大な中央アジアの風景が広がってくる。雄大な自然、幻の都、そこに生きた人々・・・そしてその中心にはひたすら荒野を歩く玄奘の小さな姿が、確かに見えてくるのである。

第一章 〜玄奘〜
旅人玄奘の心情を中心に描く。大きな夢、襲い掛かる不安、孤独・・・、幾度となく葛藤を繰り返しながらもやがて希望の光を見出し、また一歩前へ進んでいく・・前半はそんな玄奘の心を雄大な自然と重ねて描いている。後半では、彼が訪れたオアシス都市の賑わいをイメージした場面が次々と現れる。活気溢れる都で力を得た玄奘が、再び天竺への決意を新たにするところで曲は終わる。

曲の大部分が、ペンタトニックスケール(五音音階)と四・五度和音とで構成されており、それらが複雑に重なり合って全体としては西洋音楽的な響きに仕上がっている。音楽的に東西を融合することで、地理的に東洋と西洋の間にある中央アジア全体を表現し、ある種の「アジア大陸的民俗音楽」を追求してみたかった。この曲の響きは、私独自のイメージによる「中央アジアの響き」なのである。

 
U:
屈支国にて (クチャにて)
9:28

 この第二章で描いた情景は中央アジアの古都、屈支国(クチャ)である。「・・・・きび、麦に適し、うるちの稲を産し葡萄・ザクロを出し、梨、カラナシ、桃、杏が多い。土地は金、銅、鉄、鉛、錫を産する。・・管弦伎楽は特に諸国に名高い。・・人々は功徳を積むことで競っている。・・」と玄奘三蔵が記しており、当時としてはかなり高い文化水準を持った国であったことが想像できる。
曲は、幽かに地平線の彼方に浮かぶ都市の様子から始まり、中盤では、にぎやかな町と軽快な管弦伎楽の様子を描いている。やがてここでも真の瑜伽論を学べないことを悟った玄奘三蔵は、夏を待って天山山脈越えに出発する。屈支国の思い出を胸にインドへの希望を抱いて歩むその姿を、壮大な風景と織り交ぜて描き、曲は終わる。

 
V:
凌山から大清池へ (りょうざんからイシククルへ)
7:07

 屈支国を出た玄奘は天山山脈に至る。命がけで山を越え、神秘の湖に辿りつく。
この曲では玄奘が体感した過酷で壮大な大自然の姿を描写した。 (一行のうち凍病死したものが13、14人もいた。)と記されている。想像を絶する険しさと寒さの中で、大自然の圧倒的な力を痛烈に感じる旅路であっただろう。 この曲では、大清池(一般には熱海と呼ばれていた。)については《・・・・色は青黒みを帯び、味は塩辛くもあり苦くもある。・・・・竜も魚もともに雑居し、不思議なことがおりおりおこることがある。それで往来する旅人はお供えをして福を祈るのである。・・・・》と記されている。曲の終盤にはこの美しく不思議な湖 大清池の神秘的な雰囲気が漂っている。


第一章    

第二章     

第三章   楽譜準備中